2017年のカゴメのトマト苗

ネットで販売されているカゴメのトマト苗は、春の季節限定です。
楽天やアマゾンでも発売が始まっていました。

楽天「日光種苗」のカゴメのトマト苗一覧
には、ちいさなももこを始め、高リコピントマトや、β-カロテントマト、GABAリッチトマト、パープルスタイル、、

charm 楽天市場店の野菜苗一覧にも
カゴメのトマト苗各種の3ポットセットが有りました。

楽天爽快ドラッグを始め、カゴメのトマト用の土も販売されています。
カゴメのトマト用の土トマトのプロフェッショナルのKAGOMEと土のメーカーPROTOLEAFのコラボ商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カゴメ そのまま育てるトマトの土(15L)
価格:1280円(税込、送料別) (2017/4/13時点)

トマト支柱がセットになった商品もあります。

楽天市場のカゴメのトマト(ガーデニング)一覧

アマゾンのカゴメのトマト用の土

プロトリーフ KAGOME そのまま育てるかる~いトマトの土 15L

トマトの袋栽培もできます。

プロトリーフ 袋のまま育てられる トマトにとまと培養土 約16L

2015年の凛々子(りりこ)とちいさなももこ

2015年はお休みのはづだったのですが、
勝手に芽が出てきて、思わぬ初収穫となりました。
(10月14日)

雑草に混じって目立たなかった見覚えの有るトマトの幼芽を見つけたのは7月頃。
昨年の熟れ過ぎて捨てた りりこ と ももこ の実の種からのようです。

秋には花を咲かせて実がなるかもと大事に育てました。

201510141418
201510141418

期待通り9月には花を咲かせ、ももこの初収穫となりました。
ひとつ取って食べました、ちょっと酸っぱい。
でもまあまあの美味しさです。

リリコは、もう少し時間が掛かります。

201510141419
201510141419

カゴメのトマト凛々子(りりこ)栽培体験のその後

2014年もトマト栽培を行いました。
リリコに加えて、市販のミニトマトと、ちいさなももこを加えました。

一年目の経験を踏まえ、

苦土石灰を植え付け前に土に漉いておきました。
トマトは、栄養も沢山吸収するので、液肥も十分施しました。

やっぱりミニトマトは早期に収穫が上がり7月はうはうは状態です。
8月にはリリコも加わってきました。

とまと8月15日収穫

そして2014年も大収穫とは行かなかったのです。

初めと、終りが、、、。

リリコだけ、活着できない苗が発生しました。
土を嫌って、根が伸びないようです。
そして枯れていきました。
多分連作障害の一種だと思います。

ミニトマトは大丈夫だったので、品種が変われば良いのかも。
土づくりの必要性を感じました。

植物の土づくり、土壌改良に「顆粒HB-101」

フローラ 植物活力剤 土壌改良剤 顆粒HB-101 130g

ミニトマトは、寒さに弱かった、病気?正常?食べられるの?。
11月15日のちいさなももこは黒っぽく色付きました。
F1000136.JPG

これ以降赤く色付かなくなり、撤収しました。
昨年は、クリスマスまで持ったリリコも12月初めには撤収しました。

カゴメのトマト凛々子(りりこ)栽培体験のまとめ

カゴメのトマト凛々子(りりこ)は、誰でも簡単に育てられるミディトマトです。

苗木が市販されている一般的なトマトとは違う点も多々ありました。
カゴメのトマト凛々子(りりこ)を今年はじめて栽培する人のために、昨年の経験をまとめて見ました。
ベランダ栽培と露地(庭)栽培では違ってくると思いますが、庭で育てた経験で書いています。
1. 摘心不要の芯止まり種なので、背丈が高くならない。

わき芽を伸ばして、ブッシュ状に放任栽培するのが良い。
(数本仕立てとかの一般トマト栽培の方法では、収穫量がたいして望めない)

株間は十分大きく50cmくらいは離して植えないと、混みすぎる。

背が低い分、台風などの風には強かった。
支柱は、露地では何本も必要(ネットで誘引する方法も有る)

2. 加工種なので、トマトの実の皮が厚い。

赤くなっても、鳥に突かれる心配をしなくてよい。
赤くなったトマトの収穫期間が長く楽です。
赤くなってずっと放っておくと裂けてくるので、放置にも限度はあります。
3. 一般のトマトと同じように尻腐れ病は発生します。

トマトが大きくなる前にチェックして見つかれば破棄します。
植え付け前に苦土石灰をまいておけば良かったです。

プロトリーフ 苦土石灰(粉) 5kg

4.収穫は秋からが本番、最後は緑のまま収穫しても食べられます。

5、6、7月の開花分は夏収穫できますが、
株が大きくなってからの9月10月の開花の収穫は晩秋となってしまいます。

11月くらいまでは実が赤くなりますが、12月は緑で収穫して、窓際の陽だまりに放って置けば赤くなります。
トマトの実の皮が厚いことが影響しているのか、萎びることもなく、おいしく食べられます。
5.皮が厚いのでサラダには向いていませんが、トマトピューレなどの甘いトマトソースが作れます。
ジュースにしても良いでしょう。
トマト栽培がこんなに簡単にできる!手間が掛からない。
収穫の楽しみをたくさん味わえるカゴメのトマト凛々子(りりこ)でした。

 

2014年、カゴメ オリジナル品種として家庭菜園用トマト苗を発売しています。

注目は、スポーツに適したトマトの「ちいさなももこ」
マラソン選手の水分補給にも向いている、みずみずしいほんのり甘いピンク系トマトです。

たくさん収穫の楽しみを味わえる家庭菜園向きのミニトマト系のトマトです。

ことしは、トマト なのに ももこ かな。

トマトをプランターで栽培するなら、一本毎のプランターが、成長に応じて配置を変えたり、間隔をあけたりに便利です。
軽くて安いフェルトプランターが便利です。

タカショー G-story フェルトプランターM

12月の凛々子は大収穫のうちに終了(12月21日)

雪が降るとの予報も有ったのですが、雨で済みました。
12月も粘ってここまで持ちこたえたのですが、終了撤去しました。

F1000088.JPG

実だけ成っている状態でしたが、12月に着実した実は大きくならずに石ころ状態。
痛みがひどい実もいくつか。

それでも10月11月につけた実は順調に(色以外は)育ちました。

F1000089.JPG

最終日も30個の収穫が出来ました。
お正月にはトマトソースの出来上がりです。

11月後半からのトマト収穫は緑色専門

幾ら待っても、トマトは赤くなりません。
というよりも、赤くなりそうまで付けていると裂けてくる気配が有ります。

11月20日収穫トマト
11月20日収穫トマト

11月20日に収穫したトマトは、早いものは、家で3日で赤くなり食べました。

緑だった遅いものも10日経ったら赤くなりました。
緑のトマトは、赤くなるまでどれくらい掛かるものかは、収穫の時の成熟度がわからないのでマチマチです。
でも10日前後で赤くなるので、緑のまま毎週収穫しています。

早く赤くなーれとひなたぼっこのトマト
早く赤くなーれとひなたぼっこのトマト

赤い2個は、10日前のトマトです。

11月も花が咲き、たくさんの実を付けました。

12月は9月に続いて2回目の大量収穫の月になりそうです。

霜が降りたら痛んでしまってダメだろうから、撤収のタイミングを考える時期になりました。

それにしても、ほんとに強いトマトです。

11月の凛々子(11月13日)

さすがに10度を切ってくると葉が痛み出します。
今着きだした実は、収穫時期は年明けで、日の目を見ることは無いでしょう。

もう少しで色づきだしそうな実が、まだ沢山有ります。
少しずつでも、色づいたものを収穫してゆきます。

まだまだ元気な凛々子です。

F1000079.JPG

 

日照不足で色付かないトマトですが、採ってみました(10月9日)

9月中旬から天候不順になりました。
それで週に1個くらいしか赤くならなくなりました。

かわりに暑さで咲かなかった花が今盛りです。
新たに実もどんどん付いています。

F1000070.JPG

何時までも実を付けたままで良いのか?
なんかだんだん痛んで来そうな気がします。

販売用のトマトは、緑のうちに採って、赤くなったら店に出すと聞いたことが有ります。
新しい実の成長を助けるためにも、思い切って少しだけ収穫しました。
どれくらい置いておけば赤くなるんだろう?

F1000074.JPG

 

追)

ちょっと色ついているトマトは3日、
緑のトマトは10日経つと、ちゃんと赤くなりました。

tomato1018

採らなかったトマトは、数日で赤くなりました。
この時期、まだ日が照れば直ぐ赤くなります。
採らずに我慢が正解だったようです。

いつまでも晴れの日がこないことはない