MyソーラーガーデンでLEDの自給自足

LED水耕栽培のLEDを灯す電気の自給自足を学べます。
野菜を自給自足するなら、電気の自給自足にもトライして見ましょう。
防災にたいしても役立つ知識です。

Myソーラーガーデンは、エレキットのエコ教育玩具です。

ソーラーパネルが付いた家の回りで、バジルを育てます。
明るいときは、ソーラーパネルで充電。
暗くなったら、LEDを点灯させます。

大きさは14cm×10cm、家は7cm×5cmで天井にLEDが1つ付いています。
ソーラーハウスは太陽電池で発電・蓄電して模型のお家のLEDを光らせます。
室内の灯りでも発電・蓄電するので、季節や天候を問わずいつでも充電できて、電池も使いません。

スイッチを入れるとぼんやりとした温かみのある灯りが、
太陽電池で充電した暖かい光と植物が創り出す情景も楽しむことができます。
My ソーラーガーデンで育てたハーブやスプラウトをお料理などに使うと心や体が癒されます。

【商品仕様】
はんだ付け不要キット
ソーラーハウス:1コ
栽培トレー:1コ
バジル種子:1袋
固形土:2コ

【タネまきと育て方】など詳細は、商品のページに載っているものがあります。

同様な仕組みで、
LEDとソーラーパネルを組み合わせて、LED水耕栽培の電気の自給自足へと発展してゆけます。
ソーラーパネルと蓄電機構を応用して、ほとんど電気を使わないLEDを灯せば、防災対策にもなります。

家庭用やモバイルのソーラーシステムがどんどん安くなっています。
独立型太陽光発電のセットは自分で作ればかなり安く出来上がります。

==> 一万円台のソーラー発電システムセット、こんなに簡単太陽光発電の電気の自給自足

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ