知ってる?夢のLED栽培のこんなこと

LEDで栽培した野菜は新鮮でおいしく健康的

ハウス栽培

LEDで栽培された、野菜がおいしくて新鮮であるということが科学的データでも裏づけられているそうです。

「豊かな土から栄養を吸い上げた家庭菜園の野菜の方が栄養豊富でおいしいのではないか?」と思いますが、
生産された野菜の成分を分析すると、LEDで栽培された野菜の方がおいしい成分が豊富だったそうです。

野菜により、使用したLEDにより異なるそうですが、
LED栽培では、野菜とLEDの組み合わせを自由に変えて個別に最適化できるという強みがあります。

LEDで栽培した野菜は、日持ちがするそうです。

採れたては新鮮でおいしい。
地産地消 を発展させた レストランなどでの店産店消は、LED栽培の独壇場です。

「自家栽培の野菜は採りたてを食べられるから新鮮です。」なのですが、「日持ちがする」ことも科学的データでも裏づけられているそうです。
なぜ日持ちがするかは、腐敗する雑菌などが少ないからだそうです。

雑菌の少ないクリーン野菜は、パックしたままなら冷蔵庫保管で随分長持ちするようです。

LEDで栽培した野菜は、栄養分豊富になるそうです。

新鮮でおいしければ、野菜が好きになり健康的になる理屈ですが、
LEDでは、抗酸化成分が豊富な野菜も作れるようです。

農薬付けと言われている大葉なども、室内栽培なら無農薬で作れますので、LED水耕栽培向きでしょう。

LED水耕栽培は夢が一杯

野菜工場のレタスは2週間で収穫できるそうです。

LED水耕栽培の特徴である栽培期間が短くて済む事は、
いろいろな作物で、いろいろな実験がたくさんできることを意味します。

葉物野菜の一部しか作れない -> こうすればどんな作物もつくれる になってゆくでしょう。

葉物野菜でも赤系の波長に反応する野菜 とか 青系の波長に反応する野菜とかが有るそうです。

家庭室内水耕栽培用のLED水耕栽培キットは、特定の野菜に特化しているわけでは有りません。
ほとんど失敗が無いということは、出来上がりもそこそこ。

LED栽培成功のキイの一つは、野菜に合ったLEDを選ぶこと。

LED水耕栽培キットでどんなものか解ったら、独自の水耕栽培の技術に磨きをかけて下さい。
水耕栽培用のLEDとして単独でも販売されています。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ