2013年に話題となった、キッチン家電としても売られたユーイングのLED付き水耕栽培器セットGreen Farm(グリーンファーム) 。
ユーイングは、扇風機やストーブなどの家電製品を多く作っている家庭用電気機器のブランドです。
時計とタイマーをセットし、運転ボタンを押すだけの簡単な操作性も電子レンジなどのキッチン家電と似ています。

楽天の家電のカテゴリーで今も販売されています。

従来の水耕栽培器のようにガーデニングのカテゴリーが依然多いのですが、家電販売店でも扱われるなど販売店も多様化してきています。
楽天でも50以上の販売店で取り扱われています。

一般的に水耕栽培器セットは、価格の割りに期待した成果が上げられず、評価が上がらない商品です。
グリーンファームに限っては、思った以上に簡単に栽培できるという自動化が評価されています。
これだけの話題の水耕栽培器セットですが、2万円以上の価格は高いとの見方は依然として多く有ります。

新旧入れ混じっての競合の激化で、実勢価格は2万円を切って来ました。

ユーイング 水耕栽培機GreenFarm UH-A01E1

新品価格
¥18,630から
(2018/9/27 18:53時点)

2013年にキッチン家電として話題になったグリーンファーム2014年に新機種が登場してシリーズになった。

グリーンファームがキッチン家電なら、一廻り小さいインテリア趣向でリビング設置を意識したGreen Farm Cube(キューブ)
価格も1万円を切っている。
 インテリア指向としては、既に
   旭化成ホームズのLED照明付水耕栽培キット VEGUNI(ベジユニ) が話題となっているが、
   更にひとまわり小粒で初めてのLED水耕栽培を意識した価格設定となっている。

U-ING GreenFarmCube 水耕栽培器 レッド

新品価格
¥6,000から
(2018/9/27 18:55時点)

Green Farm TRI-TOWER(トライタワー)は、三層の本格的な室内LED水耕栽培だ。
価格も10万円以上。
この価格帯となると、狙いは話題づくりか。
室内でトマトができた!とか、レストランとか、実験用とか、、

提供される種の「鈴っ子」はトマト支柱いらずで育てられる、かわいい矮性のミニトマト。



Green Farm UH-TT100G 水耕栽培器 グリーンファーム LED野菜 LED菜園 家庭菜園 水耕栽培セット 植物 家庭菜園 水畑 水耕栽培 キット セット